注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年11月25日土曜日

■よくある質問(Sketchup)

Sketchup

Makefaceで面が構成されないときの対処

 →閉じた面のデーター確認

Makefaceは基本的に図形が完全に閉じた面でないと構成されません。
面上に線が突き出たような図形は面になりません

基本的にJwからエキスポートするときに「包括」コマンドで線の交差処理しておきます。
それでも面が構成されない場合は、対角線上に鉛筆ツールで線を描いていくと面が構成されていきます。データーとして不具合のところをさぐりあてることができます。

「SuforyouMakeface」は比較的回避しやすいです。



●テクスチャーが反映されない場合

 →面の反転(白色が表)

Sketchupでは問題ないのですが、KerkytheaUnityにえきすぽーとすると表の面でないとテクスチャーは反映されません。そのために表面(白)に変換しておく必要があります。


●3Dデーターが斜めにカットされる

 →平行透視を遠近法に変更

カメラアングルで平行投影などに設定して作業したまま視覚を変えようとした場合画像がカットされる場合があります。平行投影ではなく遠近法に変更すれば問題は解消されます。


●同じコピーを等間隔でするには?
 →コピーx5 /
図形を選択し「移動」ツールでCtrlを押しながらコピーし選択された状態で「x3」を入力しでEnterを押すと3個同じ間隔でコピーされます。また「/3」を入力すれば等間隔で分割されます。





2017年11月24日金曜日

■よくある質問 (JW-CAD)

JW-CAD

●図面をPDFJPGに変換するには

 →CubePDF

CubePDFを立ち上げ仮想プリンターとしてPDFJPGなどに保存可能です。

windows10は仮想プリンターがインストールされているのでそちらを利用することができます。





●bmp以外の画像データーを取り込むには

 →SUSie  詳しくはこちら

https://www.digitalpad.co.jp/~takechin/
Plug-in package ver0.08
spi32008
こちらでダウンロードしたファイルをJWWのディレクトリーにコピーします。

ファイルを解凍すると、『spi32008』フォルダの中に、下の画像のように複数の「.spi」ファイルと「.txt」ファイルが入っていますので、赤枠の「.spi」ファイルのみ選択し、JWCADがインストールされているフォルダ(通常はCドライブにある「jww」フォルダです)の中にコピーします。


●画像の貼り付け方は?

「編集」-「画像編集」-「画像挿入」で写真を選択します。このときに「ファイルの種類」がbmpが初期設定なので選択ボタンを押して「jpg」などに「変更してください。
選択したら「開く」をクリックして画面上任意の場所をクリックします。

移動させるには、画像をマウスクリックして所定の場所でクリックします。またサイズを拡大縮小したいときは、「画像フィット」にチェックを入れて画像の対角線上をクリックします。それを別の場所で大きくしたい対角線で囲みます。


2017年11月23日木曜日

Sketchupの基本・保存

画像・動画のエキスポートと保存


印刷したいアングルにセットして、「ファイル」-「エキスポート」-「2Dグラフィックス」で「エキスポートの種類」でjpgなどお好みのファイルでエキスポートすると画像が保存されます。また、
「シーン」を右クリックして「アニメーションを再生」をクリックすると、自動的に設定したシーンが再生されます。これを動画で保存するには、「ファイル」ー「エキスポート」-「アニメーション」でmp4ファイルのフォーマットで保存可能です。


スタイルによる表現方法

「ウインドウ」-「スタイル」
「各種スタイル」の中でお好みのスタイルを選択幾つもの設定が用意されています。いろいろ試してみてください。「表示」-「影」にチェックを入れると影が表示されます。