注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年12月1日金曜日

Kerkytheaの基本・マテリアル調整

透明・反射・自己発光

効果を反映させたいマテリアルを選択し、右クリックし「 Edit Material」をクリックしウインドウを立ち上げる。



編集画面の解説
反射・透過・自己発光の設定個所


Reflectance」=反射
Reflection」を右クリックするとこのバナーが表示され左にあるadd colorをクリックしselect colorで黒を」クリックする。黒から白までの範囲で反射率が設定される。
黒は反射率0% 白は反射率100


Trancemittance」=透過
Refraction 」を右クリックするとこのバナーが表示され左にあるadd colorをクリックしselect colorで黒を」クリックする。黒から白までの範囲で透過率が設定される。
黒は透過率0% 白は透過率100


 Self Luminance」=発光体
Radiance」を右クリックするとこのバナーが表示され左にあるadd colorをクリックしselect colorで黒を」クリックする。黒から白までの範囲で発光率が設定される。
黒は発光率0% 白は発光率100


がその効果を設定する。

0 件のコメント:

コメントを投稿