注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年12月11日月曜日

断面パースの作り方

●切断の仕方


「断面平面」を選択するとカットしたい平面に合わせてグリーンのスクエアが表示され、マウスクリックすると断面された絵が反映されオレンジのスクエアに変更される。




「移動」ツールをクリックしてオレンジ枠をクリックするとブルーに変わりカットしたい位置に移動させることができる。




移動した位置で右クリックして「スライスからグループを作成」を選択すると断面でデーターが分割される。
 


「消しゴム」ツールを使ってオレンジスクエアをクリックすれば断面表示が消去される。



分割された断面線を右クリックして「面を交差」-「モデルと交差」を選択すると完全にモデルが分割される。


 

分割されたデーターの断面を表示するために、表示方法を真上から見た状態にする。
「表示」-「ツールバー」-「ビュー」でビューバーを表示させ、「平面図」をクリックする。



 「カメラ」-「平行投影」で表示させ片方の断面を選択し「移動」ツールでCtrlを押しながらコピーコマンドにしスライドさせる。移動させた後残っている移動部分を選択し削除する。



●断面処理

切断された面は構成されていないので、面を構成する「長方形」ツールを使ってコーナーをクリックし面を作る。

断面になる部分以外は選択して削除すると断面部分に面が構成されアングルを調製してシーンを設定しKerkytheaにエキスポートしてレンダリングする。



 


0 件のコメント:

コメントを投稿