注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年11月24日金曜日

■よくある質問 (JW-CAD)

JW-CAD

●図面をPDFJPGに変換するには

 →CubePDF

CubePDFを立ち上げ仮想プリンターとしてPDFJPGなどに保存可能です。

windows10は仮想プリンターがインストールされているのでそちらを利用することができます。





●bmp以外の画像データーを取り込むには

 →SUSie  詳しくはこちら

https://www.digitalpad.co.jp/~takechin/
Plug-in package ver0.08
spi32008
こちらでダウンロードしたファイルをJWWのディレクトリーにコピーします。

ファイルを解凍すると、『spi32008』フォルダの中に、下の画像のように複数の「.spi」ファイルと「.txt」ファイルが入っていますので、赤枠の「.spi」ファイルのみ選択し、JWCADがインストールされているフォルダ(通常はCドライブにある「jww」フォルダです)の中にコピーします。


●画像の貼り付け方は?

「編集」-「画像編集」-「画像挿入」で写真を選択します。このときに「ファイルの種類」がbmpが初期設定なので選択ボタンを押して「jpg」などに「変更してください。
選択したら「開く」をクリックして画面上任意の場所をクリックします。

移動させるには、画像をマウスクリックして所定の場所でクリックします。またサイズを拡大縮小したいときは、「画像フィット」にチェックを入れて画像の対角線上をクリックします。それを別の場所で大きくしたい対角線で囲みます。


0 件のコメント:

コメントを投稿