注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年11月30日木曜日

Kerkytheaの基本・マテリアル

マテリアルの変更の仕方

●モデルのマテリアルの見つけ方

作業画面の左にあるScene Tree ViewからSelect toolを使ってモデル上のマテリアルを調べたいオブジェクトをクリックすればそれがハイライトし該当するマテリアルにスターマークが表示される。

その逆も同じでマテリアル名をダブルクリックすれば該当するモデルがハイライトする。誤って選択した場合はファイル名をダブルクリックすれば解除されスターマークは消えます。



●テクスチャーの変更

選択したマテリアル(スターマークの付いたもの)を右クリックしApply Materialにマウスを合わせると自動的にインストール済みのマテリアルが表示され、適応したいマテリアルをクリックすればそのマテリアルに変更される。


変更されたマテリアルを確認するには、そのマテリアルを右クリックしてEdit MaterialをクリックすればMaterial Editorウインドウが表示さ変更したマテリアルの情報が確認できる。またレンダリングをすれば変更したマテリアルが反映される。


0 件のコメント:

コメントを投稿