注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年12月13日水曜日

照明効果

照明の配置と設定


「断面平面」で建物の断面を表示させる。



ポイントライトを選択し天井面にマウスを移動させ全体のバランスを考慮して位置を決定し「面上」と表示されたポイントからマウスを下に移動させ適当なところでクリックすると照明が設定される。




スポットライトも同様に効果的な構図を考えながら配置しセットする。

Kerkytheaで用意された照明はこの2種類ですが、準備編で用意したコンポーネントのKTLightを選択しセットするとより効果的になります。



データー保存をした後、Kerkytheaにエキスポートします。


左にあるウインドウのLightの部分にある「Point Light」「Spotlight」「Sun」がそれぞれの照明でダブルクリックすると画面上に位置や方向が表示される。



また右クリックすると編集ウインドウが表示され「Edit Light」で強さ・方向・色を編集することができる。


具体的に説明 照明の細かな設定の仕方






照明の有効無効等




 

0 件のコメント:

コメントを投稿