注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年11月8日水曜日

JW-cadの基本・図面を描く線の種類とレイヤーの設定

線の種類とレイヤーの設定


平面図の通り芯を「0」グループの「0」レイヤーで「線色1」の水色、線種「一点鎖線1」を選択し「OK」をクリックします。




「線」コマンドで「水平垂直」にチェックを入れて、画面上に縦と横に左クリックで直線を描きます。「複線」コマンドで複線にしたい線をクリックして数値(4000)を入力し複線にする方向を画面クリックします。これを繰り返し(7200)を入力します。



次に躯体を描くために新たに色・線種・レイヤーを設定します。躯体線としてレイヤーをクリックし線種アイコンをクリックすると線設定ウインドウが表示され、線色2 黒 線種:実線を選択し「2線」コマンドで「2線の間隔」を設定(100,100)し、通芯をダブルクリックして次の線に移行するときにその通り芯をダブルクリックして方向を変え、壁の断面線を作成します。




最後にクリックした後、線を閉じるには「包括」コマンドを選択し、閉じたい線を左クリックでその部分を選択すると包括された状態になり閉じられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿