注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年11月29日水曜日

Kerkytheaの基本・View表示

俯瞰図をレンダリングする(View表示)

左から「Top」・「Bottom」・「Front」・「Back」・「Left」・「Right」ボタンでクリックすると自動的に移動する。真上から見た室内をレンダリングするには、Sketchupであらかじめ屋根をカットしたものをインポートするか、Kerkytheaで屋根を非表示にしてレンダリングする。




①屋根にあたるマテリアルを見つけダブルクリックすると、ファイルにスターマークが表示されオブジェクトの屋根部分が黄色にハイライトされる。さらにファイルを右クリックすると設定ウインドウは表示され、「Hide」をクリックすれば非表示になる。



Viewボタンの「Top」をクリックし「Start Render」ボタンをクリックしレンダリングする。






0 件のコメント:

コメントを投稿