注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年11月18日土曜日

Sketchupの基本・開口部の作り方

開口部の作り方

一番簡単な開口部を作るには、面をカットする方法です。「長方形」コマンドで壁の端部と端部をクリックして面を構成します。「メジャー」ツールで立ち上げたい基準になる線をクリックして青色方向が確認できたら、その状態で内法(2000)を入力し「Enter」で確定します。下枠の高さも同様に(1000)と入力します。「線」ツールをクリックして開口するラインに線を引きます。



開口する部分を「選択」ツールで選択し、右クリックで「消去」をクリックすれば開口されます。



平面として消去する場合はこれでOKです。

厚みのある壁に開口部を作る場合は、「プッシュプル」で壁を立ち上げ、開口寸法「線」ツールで設定し、「プッシュプル」ツールで開口部分をクリックして「面上」の位置で解放させれば消去されます。



0 件のコメント:

コメントを投稿