注目の投稿

JW-CAD・Sketchup・Kerkythea 連携

■ 2D-3D-レンダリング連携 ■ クリックして圧縮ファイルをダウンロード・ 解凍したファイルをそれぞれのフォルダーにコピー ●旧ヴァージョンのSketchupのダウンロードアドレス https://help.sketchup.com/ja/articl...

2017年11月9日木曜日

JW-cadの基本・開口部の作成

開口部の作成


「複線」コマンドで数値(900)さらに(200)入力し、「伸縮」コマンドで伸ばしたい基準線を右ダブルクリックして、伸ばす線をクリックします。



「消去」コマンドで消したい線を左クリックすると色が変わり選択され、消したい部分を右でクリックでつかみ左でクリックするとその部分が消去されます。


④線種「補助線」を選択し別のレイヤーに設定し「中心線」コマンドで中心に線を描きたい通り芯2本を順にクリックし、任意の点をクリックして線を引く。「範囲」コマンドで反転したい図形を選択し、「複写」コマンド「反転」を選択し、中心線をクリックすると図形がコピーされる。







「包括」コマンドで開口にしたい分部をShift」を押しながら選択すると開口部の線が消去され包括される。


「コーナー」コマンドで角にしたい線をクリックし、分割したい線を右クリックした後角にする線をクリックすると壁の端部が作られる。「包括」「消去」「コーナー」「複線」などのコマンドで、同様に内部の間仕切り壁を作成します。



1:100の図面なので開口部は簡単に線を描くだけにします。線色6の青・実線を選択しレイヤーはとして、「線」「2線」コマンドなどで仕上げます



0 件のコメント:

コメントを投稿